LITTLE

little little ダミー
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner

MOVIE

BACK NUMBER

BIOGRAPHY

ダミー little

1976年5月7日 東京・八王子生まれ。KICK THE CAN CREWのリーダー&MC。1996年、ZINGI「ライム遊戯」への客演、1998年、ミニ・アルバム「いいの」でソロ・デビュー。

マッチョイズムを離れたリリック&MCスタイルは日本のポップシーンに革命を起こし、KICK THE CAN CREW(KREVA、MCU、LITTLE)を結成後、ブレイク目前の2001年にソロ初のフル・アルバム『Mr.COMPACT』をリリース。

2004年KICK THE CAN CREWの活動休止に伴い、ソロ活動再開。DJ FUMIYA(RIPSLYME)東京スカパラダイスオーケストラ、トータス松本等とのコラボで話題となった2ndアルバム『LIFE』をリリース。

2006年には人気アニメ「おでんくん」(リリー・フランキー作/NHK教育テレビ)のエンディングテーマを担当し『ニセおでんくん』役で声優としても出演。2008年にはMICRO(HOME MADE 家族)、SHOGO(175R)、童子-T、Mummy-D(RHYMESTER)、Metis等が参加し3rdアルバム『“YES”rhyme-dentity』をリリース。 2014年2月には約6年ぶりの新作「アカリタイトル1」を発表。

盟友TAICHIMASTERに、FG UNITからDJ ISO(MELLOW YELLOW)、ヨースケ@HOME、Shingo.S等によるトラックメイキングに加え、フィーチャリングヴォーカルとして、FLYINGKIDS浜崎貴司に清水翔太や加藤ミリヤとのコボでも知られるSHUNが参加。SUPER BUTTER DOGの名曲「FUNKYウーロン茶」を大胆リメイクした「FUNKYウーロンハイ」や、30人を超えるラッパーやクリエーターによる「D.R.E.A.M」等、話題満載のチューンが目白押しのアルバムとなった。

現在はKICK THE CAN CREW、UL、アスタラビスタの1員として活動中。

DISCOGRAPHY